大分三好ヴァイセアドラーホーム最終戦レポート
大分三好ヴァイセアドラーホーム最終戦レポート

大分三好ヴァイセアドラーホーム最終戦レポート

昨年より始まったバレーボールの日本最高峰リーグ V.LEAGUE(Vリーグ)。スクアドラは、V1(V.LEAGUE Div.1)に今シーズンから参戦する、大分三好ヴァイセアドラーの公式ユニフォームサプライヤーとしてサポートしています。

2019年2月9~10日と、大分でのホームゲーム、今シーズン最終戦が行われ、応援に行ってまいりました。

会場は、いつもとは違う別府市のビーコンプラザ、コンベンションホール。ものすごく高い天井、音の反響など選手も戸惑ったかもしれません。初日の9日は、V1首位のパナソニックパンサーズに対して一歩も譲らない展開。第1セット、第2セットはともにデュースが続き30点を超える展開でしたが、残念ながら0-3で惜敗いたしました。2日目のVC長野には、初日の疲れを見せるどころか1300人の応援団とともにセットカウント3-0で快勝。今シーズン4勝目を挙げました。

ヴァイセアドラーだけでなくスクアドラもファンのみなさまも、新しく始まったV1リーグということで、今シーズンいろいろな戸惑いもあったかもしれません。また運営面におかれましては、ご迷惑をおかけしたり大変なこともたくさんあったかと思われます。大分に新しい文化を作り、ともにサポート体制できる体制を地域からスクアドラとしてサポートしていきたいと思える観戦でした。

また、この大分三好ヴァイセアドラーとのご縁をいただきました、大分市アサリスポーツ様に感謝をしつつ、ともに地域のスポーツ振興を支えることができることをうれしく思います。

アサリスポーツ様ホームページ

投稿者 :squadra